SERVICE ウイルスメールGWサービス

北海道札幌市・H-IX データセンター > サービスから探す > ウイルスメールGWサービス

送受信ともメールサーバに届く前にチェックを行い、ウィルスを駆除し、社内のPCで安全にメールを送受信出来るサービスです。

最新のウイルス定義ファイルへの更新から、サーバの運用・保守まですべてH-IXで実施するため、メールサーバ管理者の負担が大幅に軽減されます。

お客さまが受信するメールはメールサーバに届く前に、またお客さまが送信するメールは相手先に届く前に、それぞれウィルスチェックを行い、ウィルスを駆除して安全に受け取れるようにするサービスです。駆除できない種類のウィルスの場合は、感染したメールを削除します。

社内などたくさんのPCがある環境では、一台一台のPCにアンチウイルスソフトを導入していても、運用管理をするのは容易ではありません。 その中の1台でもパターンファイルの更新をしていなかった場合、そこが感染源となり社内だけでなく取引先などの社外へウイルスメールを送信してしまう可能性があります。

本サービスをご利用いただく事で、インターネットの入り口で感染メールをチェックし、社内LANへのウィルスの侵入を防止、または万が一社内のPCから外部へウイルスメールを送信してしまった場合でも外部のメールサーバへ届く前にウィルスをシャットアウトする事が可能となります。

ご相談・資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ011-330-7606

メールでのお問い合わせ