CASESTUDY システム運用管理の負担軽減

北海道札幌市・H-IX データセンター > コラム・事例 > コラム一覧 > システム運用管理の負担軽減

IT業務の負担軽減が課題

24時間365日、常に安心安全なサーバ運用を実現するために、IT担当者は努力しています。とりわけ、自社にサーバを設置している企業のIT管理者は日々考えています。

「常に変化するセキュリティに対応できているか不安…」
「業務拡大にあわせ、システムの拡張を柔軟に行いたい……」
でも、
「業務負担も軽減したい…」と。

自社にサーバを置く場合、高いスキルを持ったIT担当者が必要ですが、そのIT管理業務は日々のハードウエアおよびソフトウエアのメンテナンス、データのバックアップ、セキュリティー対策などで負担が増大しているのが実情です。

IT担当者の人員確保、セキュリティーなどの保守管理にまつわる技術や経験の向上、長時間勤務の常態化など、企業にとって解決すべき課題は山積しています。

こうした課題を改善する最適な手段のひとつとして、データセンターの「運用支援サービス」を利用する方法があります。

データセンターの運用支援サービスの活用

自社内に設置しているサーバやネットワーク機器をデータセンター内に設置し、サーバの構築・運用はもちろん、24時間365日体制の監視サービス・日常の点検作業、トラブルが発生した際の復旧対応といった一連のIT管理業務もまとめてデータセンターに委託することが可能です。

同時に、サーバの管理運用を委託することよって、サーバ管理に偏重がちだったIT業務を変え、システム開発など企業内の人的リソースを有効活用することも可能になります。

H-IXデータセンターの運用支援サービス

H-IXデータセンターではサーバやネットワーク機器をお預かりする「ハウジングサービス」と運用業務、災害・障害時の迅速な復旧、BCP(事業継続)対応や日常的な定期作業の代行などの、運用支援サービスを提供しています。365日24時間監視でお客様のサーバを見守り、障害への迅速な対応や復旧をサポートいたします。

H-IXデータセンターは、北海道・札幌という災害リスクの低く全国からのアクセスも良い立地、北海道電力グループとしてのノウハウを活かし安定した電力供給、堅牢なファシリティと厳重なセキュリティ管理のもとで皆さまの信頼にお応えしています。

H-IXデータセンターの運用支援サービス IT業務の負担軽減に最適な手段としてお任せください。サーバ管理の負担を大幅に軽減します。 詳しくはこちら

ご相談・資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ011-330-7606

メールでのお問い合わせ