CASE STUDY 全社メールシステムのアウトソース

北海道札幌市・H-IX データセンター > コラム・事例 > 事例 メールシステム運用

社内で行っていた全拠点のメールシステム運用を全面委託していただいた事例のご紹介です。セキュリティ設計、機能設計などすべての要件を充足させた設計・構築を行いました。

B社の場合

・全国20拠点、社員数12,000人のメールシステムを情報システム部で運用。

「運用の稼動が非常に大きい。メール不着調査、ウイルス対策、スパム対策…」

「ASPサービスを検討したが、高い。セキュリティ要件機能要件を満たしていない…」

「拡張に拡張を重ねたため、管理が難しい。完全冗長化になっていない」

B社向けメールシステムをH-IXが設計・構築

全拠点のメールシステム運用を一括委託。
メール不着調査、スパム対策、ウイルス対策などすべて、H-IXで実施。

B社はシステム保守人員を別プロジェクトで有効活用

設置場所はH-IXデータセンター

セキュリティ対策、災害対策もあわせて実施。

B社向けに設計したサービスなので、セキュリティ設計、機能設計などすべての要件を充足させることができた

システムは完全冗長化となり、
システム障害やバージョンアップ作業を
無停止に行えるようになった。

システム構成例

IAサーバ NEC Express5800シリーズ
ファイアウォール Juniper SSG350
ロードバランサ Seiko Presision SX-3640LBH
ソフトウエア構成 Red Hat Enterprise Linux / Cluster Pro / F-secure Linux Gateway / …etc

ご相談・資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ011-330-7606

メールでのお問い合わせ